高松出稼ぎ風俗求人とうどん好き女性

讃岐うどん三昧の旅が終わり和歌山の梅農家で収穫を手伝っていた私。その日の仕事が終わった後に、梅農家の子供である友人と食事をすることに。久しぶりに味わううどん以外の地元・和歌山の料理。うどんは当然大好きなのだけど、地元に帰ってきたときに食べる地元の料理もこれまた絶品なのだ。その食事の席で友人に話をしてみる。
「ねえ。高松で泊まったビジネスホテルでは、隣の部屋でカップルがエッチなことしていたんだよ。それに高松は凄く大きな街だからかもしれないけど、街中に風俗の看板があったんだ。高松は大好きなのだけど、何かいやらしいよね」
「そうなんだ。でも私の友人の知り合いが確か、出稼ぎでどこかの風俗で働いているらしいよ。交通費は店が出してくれるらしいし滞在中の宿舎も店持ちらしい。その人はたまった休みがあると何日か出稼ぎに行くし、たまに2日くらいでも大丈夫みたいだよ。それにメインは夜だから、日中はそこを観光する時間もあるみたいだよ」
それを聞いて高松出稼ぎ風俗求人への応募を考えるようになった。