ソープの出稼ぎを始める前に知るべきこと

ソープの求人とは

風俗店の中には様々な業種が存在し個性的なものも少なくない。風俗店のホームページにあるような求人情報や専門サイトなどを見ていると、給与や待遇など一見同じような内容が書かれている。そのためその業種独自のサービス内容や、その業種だからこそ必要となってくる素養といったものに関しては詳しく書かれていないことも多い。風俗の中で特別な業種のひとつと言えるのがソープ。風俗の中で唯一本番サービスを行っており、マットや潜望鏡など独自のサービスも少なくない。それだけに勤務するために覚えるべき性的サービスも多く、また風俗の中ではサービスがきつい部類に入るため身体的・精神的にタフであることも求められるのではないだろうか。ここではソープで働くのに適しているのではと思われるタイプの女の子について考察してみた。

ソープへの出稼ぎのリスク

ソープ店で働いている女性の中には長い間同業種で働いているベテランも少なくない。それと同時に若くて容姿が良く人気を獲得している女の子の中にも、長く勤めることができず早期退職となってしまうことも多いようだ。その理由は様々だがまずソープという職場環境に馴染めないと長く働けないということがひとつ。ソープは本番サービスがあるとともに基本的には100分以上など、ある程度長い時間お客と接していなければならない。そのため時間を気にせずサービスを行うことができる利点がある反面、男性客の中にはその時間内でできるだけ何度もエッチをしようとしてくる人も少なくない。その過程で時間ギリギリになると時間的・精神的な余裕がなくなり、無理やりにでもエッチを最後まで終わらせようとする場合もある。そのため精神的・肉体的に大きな疲れを味わうこともあるのだ。そしてソープはお店によっては歴史が古いため長く働いているベテラン嬢も存在する。そのような人は自らのテクニックや接客に自信を持ちプロ意識が高い人もいる。昔の芸妓などのように新人に厳しく接する人が多く、そういった人にシゴかれながら成長していくという側面もある。またソープにあるマットなどのテクニックは風俗未経験の女の子がすぐに覚えられるものではない。センスがある人であればすぐに覚えることもできるが、多くの場合はお客を満足させるためにはある程度の期間が必要となってくる。そのためソープで働く人は何度でもエッチを楽しめる性欲の強さ、多少の困難には屈しない精神的・身体的タフさがあると良いのではないだろうか。

ソープのバイトで稼ぐなら出稼ぎという方法が最も向いている。出稼ぎのバイトは1週間で100万近く稼げるので大金をすぐに欲しい方にはオススメだ。