出稼ぎ風俗求人Q&A【稼ぎどき】

風俗嬢の稼ぎどき

出稼ぎ風俗求人で稼げるのはいつのか

最近では借金の返済・貯金などお金が必要だという女性が多いこともあり、風俗店でアルバイトをしている人が増えてきている。風俗の仕事は業種やお店によってプレイ・サービス内容が異なってくるが、見ず知らずの男性客に対して裸を晒し性的なサービスを行うという決して楽ではないもの。ただそれだけに高い報酬を得ることができるため、限られた時間の中で効率良く稼ぐことができる仕事でもある。しかしその反面歩合給で給与が支払われるため、全くお客が来ないお店や自らの人気がなければ全く給与を得ることができない。それだけに風俗バイトで稼ごうと思っている人は、良いお店を見つけるとともに多くのお客が訪れる日を見極めて出勤することも必要だ。ここではそんな人のために月の中でも、多くのお客が集まるであろう日を紹介してみよう。

仕事が終わった金曜の夜

多くの風俗店が営業している歓楽街に多くの人が集まるのは、金曜の夜の時間ということが多い。世の多くの企業は週休2日制を取っており基本的には土日祝が休みだ。それだけにその週の仕事が終わり、明日は休みということが多い金曜の夜に飲みや食事といったスケジュールを立てる人が多い。それだけに金曜の夜は飲み屋・飲食店・夜のレジャーなどがある街に繰り出しそれらのお店を利用する人が多いため、金曜夜の歓楽街は人であふれかえるのだ。

その中には当然風俗を利用しようと考えている男性も多く、また飲みや食事などのあとにあわせて風俗に行くという人も少なくない。それだけに多くの人が風俗店を利用する可能性があるため、必然的にお客が増えてプレイをする可能性が高くなるため稼ぐことができる。兼業でOLをしている人や付き合いがある学生などにとっては入りにくい日かもしれないが、しっかり稼ぐためにはできるだけ出勤した方が良い日だと言えるだろう。

15日、25日など給料日の後

人によって異なるが男性客が風俗を訪れるのは「お金が入ってから」という場合が多い。そういう意味で考えると給料日後というのは比較的風俗を利用する人が多いと言える。

給料日は企業によって異なるが比較的15日や25日などが多いようだ。それだけにこのような給料日後は風俗店にも多くのお客が集まりやすい。給料が入ったその日に訪れるとは限らないが、その後の金曜日の夜などは多くの人が訪れやすいと言えるだろう。風俗バイトでしっかり稼ぐことを考えるのなら、給料日後を狙って入れてみても良いかもしれない。